【理由】クレジットカードの審査に落ちた原因とは

クレジットカードを申し込む時は「審査に通過」する前提でクレジットカードの新規申し込みをしていると思います。

思わぬ理由で審査に落ちると言うことがあるので、その理由について考えていきたいと思います。

1番の理由は、なんと

申込書の不備

  • 文字を書き間違い
  • 読みにくい

このような基本的なことで、会社の在籍確認できなかったり、住所の記載間違えなどがあるとカードが自宅に到着せず、不備で審査に通らない場合がでてきます。

残念すぎます。

審査担当者にわかってもらいやすい文字を書きましょう。

あなたの事を調査する事すらできないのはもったいですね。

空欄が多すぎる

空欄が多すぎると審査できません。

スコアリング呼ばれるのですが、記入している内容を点数付けしているようです。

書きたくない個人情報があるかもしれませんが、できるだけたくさん埋めて審査してもらいやすいようにしましょう。

勤務先や年収の水増しをするなどはやめた方がいいです。

信用情報といって、自分の個人情報はある程度カード会社にも知られていますので真実を申告しましょう。

申し込み要件を満たしていない

そもそも申し込み要件を満たしていない場合は審査に落ちてしまいます。

年齢制限、年収、固定収入があるかなどです。

固定収入があってもフリーターの方がプラチナカードに申し込むのは難しいですよね。

審査基準を満たしていない

申し込み条件は満たしていても、審査基準が満たせているかどうかが大切です。

  • 収入
  • 居住
  • 個人情報

が大切です。

年収よりも定期的な収入があるかどうかのほうが大切になります。

そのほか、会社員・フリーター・大企業・中小企業・正社員・フリーター・金属年数などが審査の対象になります。

居住については、賃貸よりも持ち家の方が支払い能力が高いと見られています。

結婚していたり、同居の人がいるかどうかも重要です。

本人が払えなくても家族がいたら協力してくれると言う事も審査で考慮されます。

携帯電話しか持っていない人が増えましたが固定電話もある方が支払い能力が高いと見られているようです。

携帯電話しか持っていない人が、固定電話番号を記入したら審査に通ったと言う例もあるようです。

年齢や家族構成、個人の信用情報なども丁寧に申告していきましょう。

カード会社が発行数を制限している

景気や社内事情によってカード会社が自社の発行枚数を制限している事があります。

とにかく会員数を増やしたい時、会員数を増やしたくない時、制限したい時。というのがあるようです。

プラチナカードなどは、発行枚数を増やしたくない。と思っている事があるようです。

自分には原因がないので安心してくださいね。

信用情報に傷がついている場合

一般的にブラックリストに乗っていないか。

クレジットカードの利用履歴であるクレジットカードヒストリー(クレヒス)が審査の基準になっています。

これは支払いを続けていく事で信用がついていきます。

CICやJICC・全銀連などという団体があります。ここはクレジットカード・消費者金融・銀行・住宅ローンなどあらゆる取引が一元管理されています。

もちろんあなたの情報も管理されています。

携帯電話の支払い遅延なども全て記録されていきます。

何度も支払いを遅れてしまうとブラックリストに乗る事があるので要注意です。

ここに乗ってしまった方はブラックリストを消す必要があります。

→ブラックリストを消す方法

借り入れが多い人

あまりにも借り入れが多い人は審査に落ちる事があります。

住宅ローンや車のローンなど借り入れがあまりにも多い場合は「そのうち返済できなくなってしまうのではないか?」

と疑問を持たれたりします。

自分の収入に見合った借り入れと無理のない返済計画を立てる事もクレジットカードに通るための秘訣だといえますね。

過去の借り入れ、時効にかかっていませんか?

過去にあなたが借りた借金を返済せず放置したままにしていることはありませんか?

消費者金融がクレジットカードの返済を最後にした日から5年以上経過している場合は、

その借金、時効かもしれませんよ。

もしも時効になっていたら、もう払う必要はありません。

相手先に「時効になっています!」と伝え、完済状態に処理をしてもらえばいいのです。

それを「時効の援用」といいます。

つまり、法律の「時効」を引用します。と相手に伝えるのです。

時効援用するには、内容証明を送ります。

その時に「ブラックリスト」から削除してください。

という文言も付け加えます。

ちなみに、ブラックリストというのは実際にはありませんが、信用情報に延滞情報が記載されていて、借り入れやクレジットカードが作れない状態のことを言います。

自分でも内容証明を送ることが可能ですが、失敗した場合は督促が開始される場合がありますので身長に行ってください。

もちろん専門家にもお願いすることが可能です。相談だけなら無料ですので一度ご相談することをおすすめします。

アヴァンス行政書士法人 消滅時効援