時効援用しようとして「失敗してしまった」気をつけること4選

時効援用して借金を帳消しにしようとして失敗したらどうなるのでしょうか。

時効援用借金

借金が時効になっているから時効援用してみたら時効が認められなかった。

思わぬ不利益が発生してしまいます。。

一体どうすればいいのでしょうか。

時効援用が失敗してしまった時効援用できなかった場合の解決策について解説しています。

時効援用になっていなかった事例

  • いつの間にか訴訟されていた
  • 利息だけ払ってしまった
  • 督促に「少し待って」と返事した
  • 身に覚えがないのに時効援用した

このようなことが考えられます。

いつの間にか訴訟されていた

こんなことがあるのか?

と思ってしまいますが、住民票を移さずに引っ越しをしてしまった場合などが当てはまります。

相手が行方不明の場合は、訴状を相手に通知できないので「公示送達」という方法を取ります。

公示送達とは、裁判所の前の掲示板に掲載することによって、法的に通知を送ったものとするという手続きです。

借金時効援用

この場合は、知らないうちに判決が出てしまっているので時効援用すると失敗してしまいます。

裁判されてしまうと、判決が出てから10年間は時効援用ができなくなってしまいます。

利息だけ払った、「少し待って」と返事した

「利息だけでいいから」

「1000円でも。。」

と言われて払ってしまった場合や債権者からの督促に対して「◯◯日が給料日だから少し待って」などというニュアンスで返事をした場合です。

1000円ぐらいなら払えるな。

軽い気持ちで払ったら、その行為が「債務承認」という行為になってしまい、時効の経過期間が振り出しに戻ってしまいます。

その他、「少し待って」という行為も借金があるという事を認める事になるので、時効期間は振り出しに戻ります。

例えば、「私の借り入れの件ですが、、、」というような言い方で債権者に問い合わせするのも借金があると認める行為になるので、言葉遣いには気をつけてください。

身に覚えがないのに時効援用した

ほぼない事だと思いますが、稀にあるので注意していただきたいです。

数社から借り入れをしていて、どこから借り入れしていたか忘れている場合です。

借金時効援用

借り入れしてたかもしれないので、とりあえず「時効援用しておこう」と思って借り入れしたかどうかあいまいなまま時効援用する事です。

時効援用すると、こちらの住所や名前を相手に通知する事になってしまいます。

もしも相手から「時効は成立していません。時効失敗しましたよ。」と返事が返ってきてしまったらどうなるでしょうか。

この例は、かなりの悪徳業者になりますし、これは完全に違法になります。

ですが、借金している身のため、強気には出られず支払うことに。。。

なんてことにはならないと思いますが。「ない借金を払うハメ」にだけはならないようにだけ気をつけてください。

慎重に取り組むようにしてくださいね。

時効援用に失敗するとどうなるか?

相手に時効援用通知を送りつけるということは、眠れる獅子を起こすようなものです。

今まで請求が来ていなかったのに、再度督促が始まる可能性がでてくるのです。

借金時効援用

督促が開始し、支払い請求が届き、精神的につらいあの時期がまたやってきます。

裁判されるかもしれませんし。

時効援用に失敗したら、どうしたらいい

もしも時効援用に失敗して、督促が開始されてしまった場合。

返済できたらいいのですが、難しい場合は「債務整理」という方法があります。

破産??

と思うかもしれませんが、債務整理には種類があります。

  1. 破産
  2. 個人再生
  3. 特定調停
  4. 任意整理

このなかから、ご自分に合う方法で初めていけば大丈夫です。

任意整理という方法なら、債権者と交渉し、毎月の支払額を分割で払うという約束をしていきますので、車、家を取り上げられることはありません。

借金時効援用

しかも、利息をカットしてもらえて、返済期間も伸ばしてもらえるのでかなり楽になってきます。

時効援用に仮に失敗したとしても、債務整理をすることが可能ですので、解決策は必ずあります。

場合によっては、破産や個人再生を選ぶ方がメリットがあるかもしれませんので、自分1人で悩んだりせずに1日も早く専門家に問い合わせるのがおすすめです。

相談だけは無料ですので、疑問があれば質問しまくってください。

お気持ちがかなり楽になられるのではないでしょうか。

借金のない明るい未来が1日でも早く訪れることを望んでいます。

アヴァンス行政書士法人 消滅時効援