借金の時効援用_内容証明のやり方・手続き

借金時効援用

借金の返済を5年以上していない場合は、借金の時効が完成している場合があります。

この場合は借金の時効援用をする事によって、借金が帳消しになります。

つまり借り入れ金額が0円になって返済義務が消滅するのです。

時効援用するためには「時効援用通知書」を内容証明郵便で相手に送る必要があります。

内容証明で発送するため、決まった方法で作成しますので、そのやり方手続き方法についてご説明します。

内容証明とは

借金時効援用

内容証明郵便とは郵便局が「発送日、相手が受け取った日付、郵便の内容」を証明してくれるサービスです。

  • 「時効援用通知が届いてない」と言われた時のために。
  • 「時効援用書類」が到着した日付を曖昧にされないように、郵便局に証拠として残して置いてもらいます。

万が一、後日裁判になった時にも証拠として使う事ができます。

時効援用通知書_事前に確認すべきこと

借金の時効の援用

時効援用通知書に記載する内容を事前に調査しておく必要があります。

  • 債権者名(借入先)
  • 借り入れ日
  • 当初借り入れ金額
  • 契約番号

最低限このくらいは判明していれば安心です。

契約番号がわかれば、借り入れ日や総額などがわからなくても調べてもらえるはずです。

契約番号がわからない場合でも、名前・住所・生年月日で情報の特定ができるはずです。

引っ越ししている方は当時の住所も一緒に記載するようにしてください。

最終返済日がわかっている場合は合わせて記載しておくと、より具体的です。

時効援用通知書の書き方

時効援用借金

下記に書き方サンプルを掲載します。

時効援用通知書

出展:https://www.bengo4.com/c_1/c_1796/c_1797/b_536385/

こちらは弁護士ドットコムに掲載されており、一般の投稿者の方の質問に対し弁護士が添削したものになります。

ポイントは「時効を援用する」という事がわかるように記載する事です。

また末尾に、「信用情報センターに通知して事故情報を削除してくださいね」という内容も添えてあります。

いわゆるブラックリストから消してほしいです。という事を合わせて記載します。

・「時効の援用をする」

・「信用情報期間の事故情報を削除してほしい」

この2点は明確に記載しましょう。

上記、時効援用通知書のサンプルを掲載しましたが、この書類には書き方のルールがあります。

時効援用の内容証明のルール

借金時効援用

縦書きの場合、

  • 1行につき20文字以内
  • 1枚につき26行まで

横書きの場合、

  • 1行につき20文字まで
  • 1枚につき26行まで

というルールがあります。

用紙の指定はありません。

A4用紙でも便箋でもなんでも大丈夫です。

手書きでもパソコンで作成してもなんでも大丈夫です。

印鑑は認印でいいので用意してください。

記載項目

  1. 表題
  2. 通知の内容
  3. 日付
  4. 相手の住所、氏名(法人の場合は住所、会社名、代表取締役の名前)
  5. 自分の住所、名前、生年月日

発送の手順

作成した内容証明は、同じものを2部コピーして合計3部用意します。

(①相手への発送用、②郵便局で保管、③差出人(自分用)の控えになります)

封筒は1部だけ用意します。

相手の住所、社名(氏名)と自分の名前、住所を記入します。

内容証明を取り扱っている郵便局へ行く

内容証明が発送できるのは限られた大きい郵便局なので事前に調べてから持参するようにしてください。

書類に不備がある場合は訂正印を押す必要があるので、郵便局には印鑑も持参するようにしてください。

配達証明をつける

郵便局員の方に「内容証明の配達証明付きで」と依頼してください。

時効援用借金

配達証明とは、相手がいつ受け取ったのかがわかる資料になりますので、必ずつけるようにしてください。

自分用の控えを受け取ったら保管しておきます。

内容証明発送の料金

借金の時効援用

内容証明郵便は1件につき、1,252円になります。

内容証明を個人(自分)で作成するメリットデメリット

  • 費用が最低限でできる
  • 時効の援用が成立すると借金を返済せずにすむ

というメリットが挙げられます。

ではデメリットはどうなのでしょうか。

  • 時効の援用や内容証明についての知識を学ぶ必要がある
  • 最終返済日をしらべたり、どこから借り入れしていたかなど、すべて調べる必要がある

時間と手間をかけて書類を作成しても、最終判断は自分にあるので、よく内容を検討する必要があります。

また、時効援用して失敗した時のリスクが大きいというのが最大のデメリットだとも言えます。

時効援用借金

もしも時効援用を失敗してしまうと、止まっていた督促が再開され、手紙や電話がかかってくる事も十分に考えられます。

その時の精神的不安も出てくるのではないでしょうか。

専門家に任せておけば、下準備もすべて丸投げできますし、万が一時効の援用に失敗したとしても解決策の提案をしてもらえます。

なにより専門家が付いてくれているというだけで精神的にもかなり安定するのではないでしょうか。

失敗した時の記事はこちらでご紹介しています。

時効援用に失敗してしまった。注意点4選

自分の信用情報を調べる方法についてはこちらで紹介しています。

自分で信用情報を調べる方法